FC2ブログ

バトラーズ:紫堂ED 

*18禁ゲームに付きご注意下さい

紫堂攻略終了。

紫堂のポジションはフットマン。
秘書兼ボディガードのような存在らしいですが、よく違いがわからん。
外に出る時お供するらしい。

乙女ゲーに一人は必要な、歯の浮くような台詞を連発するタイプです。
しかし、実は御曹司という設定があるので「女の子大好き」というよりは「女性は口説くのが礼儀」という感じで上品。

ときめくよりは笑っちゃう場面もしばしばでしたが。
聖書になぞらえてみたりとか。
「逃げないでモナムール」には爆笑しました(≧∇≦)

紫堂は、他の人のルートの時は非常に大人で気遣いも細やかで良いトコどり。
・・・なのですが、彼のルートでは無邪気な面や右京との関わり、裏側の黒い部分が見えて面白かったです。

右京の添い寝じゃないと寝ない紫堂の話なんて、可愛すぎ。

そして紫堂がアクティブ(そして金持ち)だから・・・?
イベントが派手で盛り上がるんですよね♪
また、「裏側・黒い」と言っても全く病んだ感じではありません。
人の上に立つ男として、やるときゃやる。といった程度であくまで上品。←紫堂ルートのキーワードは『上流階級』です(笑)

私としては、もうちょっと黒々してたり、口調も荒くなったりした方が好みなんですが(ヲイ)

最初は、『歪んでない七条』・・・?
なんて思った紫堂でした。終わってみるとそれもまた違うんですが。

オスカーも友雅も違うしなぁ。
あ、でも・・・「月の姫は、友雅さんの専売特許だからぁーーーーー!!!!」と叫んだ場面があった。
ありとあらゆるお姫様が例えに用いられているので当然と言えば当然なんですが、敏感に反応した自分が怖い(笑)

プライベート口調では『ちゃん付け』なのは非っ常ーーにツボでしたvv

最初から甘い台詞を囁いてくる紫堂に、お嬢様がドキドキするというよりは「この人やばい」とばかりに警戒するのも面白かったです。
ツッコミ、必要だよーあれは。

それに対し、「不実な男」と思われている紫堂が、それをわかっていてもずーーっと余裕な態度なのはちょっぴり残念。

こちらが嫉妬したり動揺するよりも、余裕な男が焦ったり自分を見失う様が見たかったわー(笑)

そうそう、嫉妬といえば!!
紫堂に恋するわがままお嬢様、可憐さんの存在がありました。
と言っても、紫堂がなんとも思っていてないのがありありとわかるので、ライバルとも感じなかったです。あまり関係ない。

ただ、かなり意地悪な言葉を投げかけられるので、お嬢様が何か言い返したり・もしくは紫堂がびしっと何か言ってくれる場面がないのはスッキリしなかったなぁ。
せっかくライバルをつくったんだから、これでイベントひとつやってくれてもいいのに。

あとは、あのシーンですね。
いかにも経験豊富そうな紫堂・・・どんなんかしらーと思っていたら。
やっぱりあの口調なので妙に笑えた。
意外と、普通でしたね。
な、ナイトモードにとってあるんでしょーか?(怖)

紫堂は絶対に、髪がほどけたりネクタイ緩めたりスーツを脱いだりみたいなスチルがあると思ったのに、それがなかったのはざーんーねーんー!!

ただ、紫堂は完全に執事として接してくる右京やクリス・どちらかと言えば庶民的な藤盛や杉浦とはちょっと違った立ち位置で、上流階級の人間。
お嬢様と結ばれるのに何の障害もない唯一のキャラなのですよね。

というわけで、ありましたプロポーズ&結婚式シーンが!!
最後に攻略したのでまるで紫堂がデフォルトヒーローのように見えたですよ(笑)

しかも・・・髪ほどきがないと思ってたら最後に、

短髪はズルイだろーーーーー!!!!

うわぁぁぁ。
私、最初からこのビジュアルで来られてたらハマリ度が1.5倍は違ったと思う。

あのスチルは良かった。
背後で豆粒みたいな執事達も笑えます。

最後に爆弾もらって、満足で終わった紫堂EDでした。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>Kさん

たっくさんの情報いただきありがとうございましたv
お気遣いいただきすみません<(_ _)>

紫堂ルートは、最初から最後まで思い切り楽しめました!他の人のルートでも格好良いし隙がないっす彼は。
声、そうなのかぁ~。
アラビアンロスト、プレイしていないのでわからなくて残念(/_<。)

クリスについても教えてくださってありがとうございます。即調べちゃいました。五ヶ国語ってす、すごい・・・!!

どの方の演技も安心して聞けて楽しいプレイでしたね~♪
あっさりなのはあっさりですが、私も楽しめましたv

ナイトモードは、どうするか悩み中ですー。キャラみんな好きなのでやりたいんですが。
あの、主人公攻めっぷりはすごいですよね(^^;)

こちらこそ、色々教えてくださってありがとうございました!!
また何かあったらツッコんでやってください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryomina2.blog7.fc2.com/tb.php/400-dbd623aa