FC2ブログ

P3Pにて年が明けました 

運命の大晦日を越えて、年が明けてしまった。

以下、ネタばれ注意であります。

続きを読む

スポンサーサイト

P3P進捗状況 

現在、修学旅行が終わった辺りです。

綾時が出てきたよーーー!
ふむふむ、女性主人公だとこうなるか・・・って、態度としてはあまり変わらない気もするが。
関係ないですが、いつもキーボードで打つ時に「あやとき」で変換しているので、つい心の中で「あやときくん」と呼んでしまう。

真田せんぱいとは特別な関係になりましたv
「ほほ。愛いヤツよのう・・・」
と思わず呟いてしまう可愛らしさです。
メイド服を着て話しかけたら、思い切り動揺されてしまった。ごめん、驚かす気はなかったんだ・・・(何だか悪いことをした気分になる)だってメイド服が一番強かったんだもの。

ちなみに天田くんとのフラグは私も意識的にへし折りました。
なんつーか、私にも良心があるというか、例え二次元とはいえ望まない結果の為に心に嘘はつけない
でもまぁ、天田くんの普通に子供らしい可愛い部分が色々見えて楽しかったです。
正直、男主の時は10月以降の天田くんは空気だったからな・・・
コミュで仲の深まる女性陣に比べて、扱いが酷過ぎると思った。

文化祭では久々に三馬鹿トリオ(言うまでもなく順平・友近・宮本である)が揃うのを見た。
コミュがなくなると、友近も宮本も結子もあまり出てこなくてちょっと寂しいですね。
教室等にはいて、会話くらいできてもいいと思うのですが・・・
平賀先輩に至っては、名前すら認識してないよ!!(笑)

しかし、修学旅行での平賀&小田桐会話はやはり萌えた。
あの2人が幼馴染って!しかも平賀には敵わない風の関係性って!!ごちそうさまであります。
そしてキッチリ浴衣姿にも言及されました。ありがとうございます。

修学旅行と言えば、ベベのコミュをMAXにしてしまうと修学旅行に一緒に来ない(言われてみればそうなるな)と知ったので、夏休み前からコミュレベルを9にしたまま放置してました。
だって、あんなに日本大好きなベベが京都に来れなかったら可哀想じゃないか・・・・!!!!!
そして放置していてある時ハッと気づいたのですが・・・

今回ってもしかして・・・ リバース状態がない!!???

うわぁ!なんて楽なんだ。
当日には疲労しないのでタルタロスでは昇りたい放題。
そしていつリバース(*乱暴に言うとときメモで爆弾がつくようなものです)になるかとハラハラしながら誰とコミュを進めるか気を揉むこともなし。
これは今回、コミュマスター目指せるかも!!!

ちょっと寂しい気もしますけどね。
きっと3での不満要素を色々と逆転&改良していった結果が4なんでしょうね。
かといって、4でも回復に多大なお金がかかるという制限はあったからなぁ・・・P3Pの方がシステム的により楽な気がします。

あと、修学旅行時に真田先輩と特別な関係になっていたら
「本当は一緒に回りたかったんだが・・・」
みたいなことを言われた。にやり。
温泉は、選択肢型のあっさり風味になっていました。

うーん、やはりイベントぐらいはポリゴン動いて欲しかったなぁと切実に思います。
席に着く一連の流れとか、それだけで笑えるし。
そしてなにより、エリザベス&テオドアのイベントは動きあってこその面白さだと思うのでほんっとに残念。

椅子に座ったテオドアに
「どうぞ・・・先生」←せんせいの言い方がえろいよ諏訪部さん。
って言われたかったよ!!!

ただ、ポリゴンオンリーだった先生方のグラフィックが増えたのは密かに嬉しかったり。
化学の大西先生が、すごい勢いで眼鏡美人だ!隠者コミュでは大西先生&鳥海先生のやりとりが面白かった♪
そして物理の竹ノ塚先生が密かに好みです・・・グラフィックって大事だわー(笑)

だんだん遡っていきますが、夏合宿にはP4の雪子が中学生姿で登場。
正直、P4で千尋が生徒会長として出てきたほどの興奮はなかった。
なんと言っても、P3における女性陣最萌えキャラだからな千尋タンは!!!

***

ここからさらにシリアスだよなぁ・・・綾時との会話も変わるのかな?
とだんだん進めたくなくなる12月に突入。

クリスマスが来るのを励みに頑張ります!
あ。現実でも(この言い方がすでに二次元の住人)12月に入って、街がクリスマスムードに染まってきましたね~!!

おかしいなぁ、この間まで夏だった気がするんですが(真顔)
このままいつのまにか年が明けているんでしょうね・・・恐ろしいことです。

P3P 初回プレイ感触 

思ったよりは、早く来た!
ペルソナ3 ポータブルのプレイ感触をちょこっと。

ペルソナ3ポータブルペルソナ3ポータブル
(2009/11/01)
Sony PSP

商品詳細を見る


***

新OP、ちらっと見てはいたのですがもう一度見てみる。
まさかのきたぽん。好きなので嬉しいが、「Burn the dread」がOPだからこそ引き立つ場面もあるので大丈夫か・・・?と少々心配になったり。FESみたいに交互で出てきたりしないのかしら。

主人公は女の子を選択。
やっぱり、ここの違いを見ないとせっかくPSP版買ったわけだしな。

ムービーは簡略化されている気がするけど、そうでもないのかな?
しかしペルソナ覚醒シーンは、ムービー内ではなく戦闘シーンにてになってました。
あわわわ・・・・初号機が暴走してるよーーーー!!!(違)
こんなにあからさまだったかしら?初っ端から示唆的です。

それよりも驚いたのは・・・・フィールドが・・・止め絵・・・?
事前情報はほぼなしで始めたので、これには衝撃を受けました!!

□ボタンでさくっと移動できるのは嬉しい(*P4での明確な改善点なので当然ここはフィードバックしてくるだろうと思ってましたが)ですが、主人公が動かせなくて、その場にいる人も動かなくて・・・というのは、ものっすごく味気なく感じるものですね。
もどかしくてウズウズするというか、いまいち移入度が落ちるというか。
ゲームを進行するに当たっては重要事項ではないのでしょうが、RPG(正にロールをプレイングするゲームとして)度は一挙に落ちてADVやSLGをしているような気持ちになりました。

しばらくプレイしていると慣れる・・・のか?
しかし、ピンクの画面にもBGMの違いにも主人公の喋りにもまだまだ違和感を感じる・・・!
自分が操作しているのが主人公だというのを自覚できるのが、会話や移動のときに出る立ち絵だけなんだよなぁ。

タルタロスでは(当然のことながら)動かせたので、なんだかほっとした。
戦闘は指示ができるということで、幅が広がりそうですね♪
モーションは速くなっている気がします。さくさく進む。
アナライズは従来通りのようで嬉しい。これに関しては4よりも3のシステムの方が好きだ。
ダウンの取り方はどうなっているんだろう?まだ試せてません。

ああ・・・カリッカリにカスタマイズするのは戦闘だけにして欲しかったよベス様!!!!

その他システム面で良かったと思うのは・・・

・ロードが出来る。

これ、めっちゃ重要!!!!
4でも最初はタイトルにすら戻れないのかと思ってましたから。
しかしタイトルに戻れることを知ってからも、そこからロードするのは面倒でしたから。

・放課後の教室でセーブができる。

これもコミュ進めるのにめっちゃ重要ですよね!!
なんどタイトル→ロードしては前日夜から始めたことか・・・・

まだ4/22なので、所感としてはこんなところでしょうか。
ストーリーやキャラについては、以下にたたみます。

続きを読む