FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆転検事 3章まで 

ざっくり感想を。

今のところ、多少強引かなと思う部分はありつつも、納得のいく範囲で進んでいてプレイしやすいです。
既存のキャラがたくさん出てくるのも、安心できて嬉しいなv

ミニキャラめっちゃ可愛いですよねーーーー!!
それぞれの動きが「らしく」てすごく良い♪

そしてミツルギ検事の言動がいちいち可愛すぎる(何度も言うが)。
今回、女性キャラが多い気がするんですが、女性だからと言って特に優しくはないのがミツルギの魅力だなーと密かに思っております。
誰にでも均一に、平等に接するというか。
なので、たぶん女にすごくはモテないと思うんだよね(*逆にナルホドくんは、女運ない描写だがもっとモテて良いと思う)
だがしかし、体力等を考慮しての気遣いはする、ナチュラルに怪我は気遣う、その人の権利は守ろうとするという姿勢が萌え。
かつ、そんな所をわかって(見抜いて)キュンとしている女性キャラにも萌え。

また、テキストについても、何調べてもものっそい面白いというほどの強さはないんですが、イトノコさんとペアになるとやはり安定感があって楽しい。

***

ただ、逆に物足りない部分や、ストレスに感じる部分もあったりする。たぶん、法廷モノではなく探偵モノになっているが故に。

例えば、最初に証拠として見た時点で「あ。こういうことか!」と気づくような部分を、どこで指摘するかというのがずっと引っ張られるのが気になる。
これが裁判メインなら、法廷で明らかにしないと意味がないのでそこまで思わせぶりに引っ張られても気にならないんですよね。法廷にてどーんと解明したり、もしくはそこでしかつながらなくて正に最後に「逆転」したりするのが爽快だと感じる。うーん、今振り返ってみてもシステムとして画期的だなほんとに!!(笑)

しかし、ストーリーの都合上引っ張ってやっとここで出てくるんだなぁ・・・しかもなんだか唐突!と感じてしまうとスッと素に戻ってしまう。
それを感じさせないくらいに、上手く引き込んで転がしてくれると嬉しいんですけど。

1章は導入でわかりやすく、2章はどんどん相手にする人物が変わっていって面白かったのですが、3章で特にもどかしさを感じました。納得のいかない部分が多かったこともあるかもしれないな(右利き左利きとか、ペンダントからの想像とか)

それにしても困ることに、ヒカルくんは(名前のせいで)どうしても緑川光ボイスで再生してしまうよ・・・・!!
うおおおおお、ウザい!!しかしこういう演技も絶対に絶妙に上手いだろう緑川さんの罠。脳内で、鮮明に声が響いてます。

しかし全体の流れとして、最初で掴んでおいて過去に遡り、徐々に裏側がつながっていくのはワクワクしてやっぱり面白いですね・・・!!
あと何章あるのかな・・・・?これからの展開が楽しみッス!!!

(と思ったら早速、若ミツに幼女メイちゃんにカルマ検事出てきちゃったーーーー!!!/興奮)

スポンサーサイト

逆転検事きたーーー! 

おおお。赤い人が指つきつけてるよーーー!!(キュン)

しかし、「遠隔捜査」がとても面白いので、こちらが終わってから開封する予定。
面白すぎて久々に空が明るくなるまでゲームしてしまい、3時間睡眠で仕事したら頭痛いという駄目人間っぷりを発揮してしまいました。逆に集中するので眠くはならないんですけどね。

このハマりっぷりは久々。止めどころがないんだ・・・・
しかし采配同様、短くて一挙に終わりそうでもある。

「遠隔捜査」地味なんだけど、面白いです。良い出来の推理ゲー!
しかし、ボリュームやもう一工夫足りないが故に神ゲーにはなりきらないところまで采配を思い出す・・・好きですけどね、私は!!

逆転検事の「まとめる」システム、今やっている遠隔捜査のクルー統合に似てそうだわー。
続けてやるので、比べてしまうかもという所も含めて楽しみ♪

母が東京の実家に帰っているので、その穴埋めに実家帰ってきてます(*勿論PSPとDSは持参)
さっきまで弟と二人で酒盛りしてました。
ライトなオタ話も楽しかったですが、スポーツ理論(?)でめちゃ盛り上がった。理解して考えて自分に課題を設けながら行動するということは、どんな分野でも効率を上げる。←したり顔で結論。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。