FC2ブログ

VitaminZ キャラソン 

今週のこむちゃを聞いていたら、ゲストが入野自由くんだった。
まだ21歳か・・・若いなぁ!!
そういえば、千と千尋やってましたね。ハクーーー!!
まぁ私にとっては、ソラのイメージのが強いですけど。
(*声優さんのほとんどを、ゲームで知る)

そして、初ミニソロアルバム発売ということだったのですが・・・・ちょ!歌上手いじゃないかーーーーー!!!!!!
すごい爽やか。ハイトーン。声綺麗ーーー!!
いやーびっくりしました。知りませんでした、すいません。
きっとネオアン@エレンフリートでも歌っているはずなのですが、全く興味なかったからな。
というより、ネオアン曲・・・平川さん@ベルナールしか聞いてないのです実は(笑)

というわけで、俄然、VitaminZのキャラソンが楽しみで仕方がなくなってきましたー!!
イベントで初披露とか?いつ発売!?まさか、発売しないとかないよね・・・!と調べてみたら、ありました。

VitaminZ キャラクターソングCD「方丈慧&方丈那智編」

P2・・・・欲しい・・・・・!!!!!
ので、↑だけリンク貼ってみました。

おおお、8月か・・・・!
A4の残り二人&P2&GTR3人で一枚ずつ出すみたい。
しかし祥ちゃん@アラタで一体どんな曲が来るのかも楽しみvv
ビタミン関連の曲はどれも楽しい&聞きやすいので好きだ。
『絶頂HEAVEN』(*クライマックスヘヴンと読んでください)も聞きまくっているよ~!

スポンサーサイト



VitaminZ 感想 

ビタミンZ(通常版)ビタミンZ(通常版)
(2009/03/26)
PlayStation2

商品詳細を見る

とりあえずコンプしたので、まとめて雑感をば。

システムについては前作とほぼ同じです。
問題児クラスの担任となった主人公が、生徒たちの「なんだそれは!?ちがーう!」と思わず叫ぶ発言にツッコミ入れたり、敢えてスルーして好感度を上げたりしながら指導(奮闘)していくのが主筋。

各キャラクターのストーリーは月ごとに章分けされていて、ひと月終わるごとに『同じキャラで次の月に行こう』『ちょっと気分を変えて違うキャラをやってみよう』など好きに進めることができます。
基本的にEDはLOVE(好感度)とSTUDY(学力)の値の組み合わせで決まるのですが、「LOVE値がちょっと足りないから、6月だけやり直そう!」と一章だけやり直すなんてことも可。
このシステム、前作でもすごい画期的だと思ったー!プレイしやすくて時間がない人にも嬉しいと思う。

ただし、月末には試験があって(かなり幅広い知識が要求されてあなどれない)思わず勉強になるのでご注意。
しかし理事長の問題、オタクすぎて(私ですら)頭を抱えるものがあって悔しいんですが・・・・何者ですかあなた!?
出てくる漫画のタイトルが、古かったりマニアックだったり若すぎてわからなかったりするよ!くっ。←ただし古いのとマニアックなのはわかる。

ボタン操作はたぶん前作と同じ。
R1R2ボタンとの組み合わせで、クイックセーブ・ロードやスキップ・オート切り替えもできて便利です。慣れるまでよく間違えますけど(笑)

変わったのは、『月末試験パーフェクトでのイベントがなくなった』+『季節ごとのデートイベントが増えた』ことくらいでしょうか。
前者はむしろありがたい。パーフェクトはなかなか辛いよー!諦めましたもん。
後者は良し悪し。ものすっごい萌えるのもあれば、時系列が戻ったりしてストーリーの流れが阻害されるように感じるものもある。とりあえず、甘味が増えたのは確かですが。

全般的な感想としては、生徒達が普通に良い子たちで先生びっくりだったよ!(*意外だった)
今回の主人公(デフォ名=北森真奈美)は、前作南先生の中学校勤務時代の教え子。まっさらな新任教師です。
歳が近いということもあり、生徒達との距離感も近い。
教え導くというよりは一緒になって成長していく部分が多いので、等身大の恋愛というかんじでとても可愛かったです。北森先生が!!見ていてほのぼのするわー!

そして、きゅんとするというよりは、むしろ笑って楽しんだ気がする。
P2なんて、どうやってツッコミ入れるんだろう?と思ったら、那智は意図的に・慧は一般常識からズレているという点でアクションポイントを作っていて面白かった。

あと、金八展開にうるうるきた・・・・ClassZみんな良い子じゃーーん!!

先生方は前作とは違って、ものっそい落としたい!とは思わなかったな。
GTR、ポテンシャルはあるんだけど敵方だからか影薄めに感じた。
GTR+理事長&上條先生のルートもあるんですが、一人一章でデレていくスピード展開なので勿体ない気がする。これやっぱり、DSで補強されたりするのかな?

B6に関しては、南先生の存在が大前提なので恋愛要素はほぼないです。
ほのかに憧れてたり、こんなに素敵だと好きになっちゃいそう!みたいなのはありますけども。
前作主人公からさくっと鞍替えされても切ないので、その辺りをしっかり押さえたイベントには好感持ちました。ちょこちょこ、前作とのつながりが出てくるんですよね。

音楽も和風で統一感あっておしゃれー!全体的に楽しめて満足だったんですが、スチル、もうちょっと頑張って欲しかったよな・・・とそこだけが残念。結構、キモだと思うんですけど。

***

以下は、各キャラ感想をちょこっと。ネタばれご注意ください!

続きを読む

VitaminZ その後 

ネタばれはしていない(*というよりプレイしていないと意味がわからない書き方になっている)ですが、一応ご注意。

やっくん→慧→天十郎と攻略しました。





やっくんはあんな喋りですが、勉強できずともしっかりした男の子でした。
とはいえ、ときめくかと言うとそうでもない(笑)

生徒会長は、ツンデレかと思いきやツンツンツンツンツン・・・最後にデレ。そして1月の金八展開に、思わずほろりとしました。なんで乙女ゲで泣いてんだ私・・・(*not恋愛絡み)
今回、生徒たちが本当に良い子ばかりですよーーー!!アホでも良い・・・人の痛みのわかる優しい子に育って欲しい・・・(もはや母親目線)

天十郎は、思った以上にきゅんきゅんきた。やっぱりギャップって大事ね!!
ビタエボの時の翼にも思ったのですが、やはりメイン扱いで気合が入っている気がします。
皆関わってくるのも楽しいし、理事長絡みの大筋もわかりやすい・・・きっと天ちゃんを最初にやるべきなのね(笑)
華麗に破り捨ててウインクする翼にきゃっきゃしましたーーー!!格好良いじゃねぇかーーー!!

要所要所でしっかりとしたアドバイスをして導く「先生」しているB6には思わずときめく今回。みんな、大人になったな・・・・(*生徒のときには何度も絞めあげたいと思ったけどな!)

逆にGTRは、ちょこちょこ出てくるもののやはり影が薄い。やっぱり、一応敵方だからなぁ・・・
桐丘先生、ダイレクトに好みなんですけど。料理もできて子煩悩とか素敵すぎる。
加賀美先生も、思ったよりもきゅんときそうなポテンシャルを感じます。TOOシャイシャイBOYですか!そして諏訪部さん上手い。
ジャケットプレイ(すまん名前が出てこなかった)は・・・と、ときめくんかこれ?という微妙なキャラ設定ですがどうなるんだ!?とりあえず神谷さんが生き生きしてます。

GTRは、裏ルートに期待してみます。

そして関係ないですが、生徒会メンバーがかなり良い味を出していて、結果的に生徒会会計吾妻くんが一番好みの眼鏡でした。アラタの眼鏡は、なんか違うし(*メガネスキーにとって)上条先生は・・・声は良いんだけどなぁ!腹黒は好きだけど胡散臭いのは嫌なの。
つか、眼鏡率少ないよーーーーー!ペルソナ4の眼鏡への気遣いを見習って欲しい(真顔)

それにしても、ビタミンシリーズは携帯機向きですよね。一か月区切りやでりやすいし、ちょこちょこキャラクターマニアを聴くのも楽しいだろうし。
そしてザッピングが・・・正直めんどい!これベッドの上でごろごろしながらやりたい・・・!!

VitaminZ 進捗状況 

千聖コンプ(ザッピング除く)→那智攻略に入ってます。

とりあえず雑感。

プレイ感は前作と変わらず、やりやすいです。
たまにショートカット(LR)間違えますけど!
音楽も統一感があって良いかんじ。OP、何度も聴いているとクセになる。

変わったのは、試験でのパーフェクトイベントがなくなったこと(たぶん。2回あったのですがどちらもイベントなし)。
その代わり、春夏秋冬シーズン毎のデートイベントが増えたみたい。
試験の科目が増えてより混沌とした幅広い問題ばかりになった気が・・・雑学わっかんねーーーよ!!!(*特にD3ゲー問題はやめて欲しい心から)

あと、立ち絵が近付いてきてアップになる演出が増えた(*遥かでよくあるパターン)んですが・・・これ、駄目じゃね?というのが素直な感想です。
立ち絵がそのまま近くなっても、荒さが目立つだけじゃないか・・・別の絵用意しようよ!
こう、近くなって細部まで美しい!!とどっきんこしないと意味ないじゃんか・・・!!と拳を握って思うのであった(遠い眼)

キャラの印象ですが、A4・・・B6に比べると最初から普通に良い子たちな気がする。その分インパクト薄いっちゃ薄いんですが。喋り方は変わっているけど、当たりが柔らかいというか。
B6はもっとこう・・・本気で青筋立てるかんじでしたよね!「教師?なにそれ」的な馬鹿にしくさった・もしくは相手にしない・もしくは反抗的な態度をとられたぜ。それがだんだん変わっていくのが面白かったわけですが(笑)

今回の千なんてすごかったよ!体育祭あたりからもう、心ほどけてたもん。
「こんな味噌汁なら、毎日飲んでもいい」
的なこと言われたもん!!あまっ・・・甘い・・・!!
それはそれで、なんだか物足りない気もするんですけどね(*贅沢)

とにかく千はふっつーに格好良かったですよ。強いし、料理は出来るし、実直で信頼できるし。
しかーーし!那智に行ったら、それを払拭されるくらいに心揺さぶられまくりでどうしようかと思う今日この頃です。どど、どうしよう!高校生にときめかされるなんてーーー!!
すんごい爽やかなんだけど、さらっと意地悪で翻弄されるの。ああ、たまらない。かわいすぎる野島さんv
絶対に裏がある感じなので、それがどう来るかな~(*一挙に冷める可能性もある)

アーンドGTRですが、正直まだあまり関わってません。
このまま行くとしたら、相当に印象薄いぞー!萌えるとか萌えないとかそういう問題じゃない(笑)
ちなみに、個々の攻略はできないっぽいです。A4の一人を攻略したら、GTR+理事長達まとめてのルートが出てきました。

購入後知ったのですが、もうDSでの発売が決定しているそうで・・・!
そちら用に出し惜しみしてるんでしょうか・・・ふっ(苦笑)

しかし、ビジュアル的に一番好み!と言っていた桐丘先生・・・なんと、2人の子持ちなことが発覚しましたーー!!(笑)・・・あれ、情報遅い?
だがしかし。その息子二人・・・・めちゃ可愛いんだぜ・・・・!!
おおお。ラジャ!わかっていますよ。ペルソナ4の堂島叔父&菜々子ちゃんで私は思い知らされた。
時には可愛い子を持つ男やもめという要素がとんでもない萌え属性になるってことをな!(言い切った)

とりあえず進めていかないとなんともいえないですが、桐丘先生+息子たちの出番が楽しみ。
落とせないのは寂しいなぁ・・・!

VitaminZ始めてみました。 

とりあえずの感想を箇条書きで。ネタばれする程進んでないですが、要注意。
勿論気になっていた、千聖から始めてみましたよ~!今6月。





・すごい所に追いやられている(としか思えない)南先生(*前作主人公)に笑う。
・とても良い人には見えない理事長・・・やはり裏があるのかー!(笑)
・御輿で出てきた時にはどうしようかと思った天十郎・・・意外と可愛い。俺ヨメ会てwこれは楽しみ!
・千聖の高知弁が微妙だったときにはどうしようかと思った。思わず「何故おのでぃにやらせない!!」とツッコミを入れたら、そういえば担当講師だった罠。
・しかしスタンダードに格好良いです千聖。
・アラタ@森久保さんの喋りがウザすぎて凄い。神々しいまでに疲れる喋りだ。しかし許してしまう自分がいる。クセになったらどうしよう(笑)
・思った以上に生徒会長がツボに入りました。可愛いよこの人!!
・そしてB6はやはりB6でした・・・礼儀正しくもせこいままの瞬に一番萌えた出会いのシーン。
・翼坊ちゃまの口調が懐かしい。いっそう磨きがかかって生き生きしてないか!?
・永田さんが相変わらずで嬉しかったv
・料理スキルと格闘スキルを併せ持っているとはズルくないですか、千聖さん。あー、早く先進めたい!!

しかし、鬼畜眼鏡Rもプレイしてみたいので、泣く泣くここで切るのでした。