FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VitaminX いくぜっ☆極上アディクション 

遅くなりましたが、そして忘れかけてきましたが、9月4日に幕張メッセ行われた「VitaminX いくぜっ☆極上アディクション」に昼・夜両部とも参加してきましたー

席は昼の部が1階の前の方(せり出し台はかなり近い!)で、夜の部は1階の後方でした。どちらもS席なんだけど、アリーナだと無理かなと思って諦めてこちらに。後方の席でも、画面がドでかいので楽しめました
むしろ、音響的には後ろの方が良かったかも。とにかく広いので、特に歌の時には音も拡散しやすい気がする。

全体としての感想は「Vitamin最高!!!!もうほんっと行って良かったぁぁぁぁ!!!!!」な一言。
行くまでは、新曲もチェックしてないし、大丈夫かなぁ?(*自分のテンション的に)な気持ちもあったのに全く無問題でした☆
とにかくあのメンバーの一体感、アドリブ飛び交いまくりな阿吽の呼吸がすごくて・・・たまにキャラそのものに見えたり、「この6人でしかできない空間」(あ。勿論T6も永田も大好きなんだけど、B6のあの感じはちょっと別格。)を一緒に味わえたのが、本当に最高でした

私は、中の人もそれぞれ大好きなんだけど、やっぱりゲーマーなのでその世界観やキャラが相まっているのが一番萌えるし嬉しい♪←たまーに、語りの時とかだと目瞑ってるくらいww

なので、一挙にVitaminの世界に引きこんでくれるあのメンバー、声だけじゃなく全身全霊を使って楽しませてくれた声優さん方に本当に感謝感謝です。ほんと楽しかったー!!

もう、全体の流れとか雰囲気とかありすぎるアドリブとか書ききるのは絶対無理(笑)なのでぜひそこはDVD等でー!
ここは、それぞれの方印象に残ったところをメモっていきたいと思います(それでも13人いるけどさ)

【出演者】
真壁翼:鈴木達央/草薙一:小野大輔/七瀬瞬:鳥海浩輔/仙道清春:吉野裕行/風門寺悟郎:岸尾だいすけ/斑目瑞希:菅沼久義/葛城銀児:杉田智和/鳳晃司:井上和彦/九影太郎:三宅健太/衣笠正次郎:宮田幸季/二階堂衝:織田優成/真田正輝:阪口大助/永田智也:三浦祥朗

長くなったので、たたみまーす!

続きを読む

スポンサーサイト

VitaminX エボリューション 

お~れを愛せっ お~れを愛せっ!

ビタミンX エボリューション(通常版)ビタミンX エボリューション(通常版)
(2008/03/27)
Nintendo DS

商品詳細を見る

っちゅーことで、やっとコンプしました♪

とりあえず全般的なことをちょこっと。
PS2→DSへの移植ということで、画質・音質の劣化は否めないですね。

背景と立ち絵との境目が気になります。
フルボイスでもないので、声を堪能するなら絶対PS2がお勧め。

しかしそれを置いても、携帯型ゲームにぴったりのゲームシステムは遊びやすかった。
ときメモは、毎日やって一気に終わらせないと何をするつもりだったのか忘れちゃうのよね・・・

その点、VitaminXの毎月やり直せる(それも1月15分~30分程度で)システムはやりやすい!
寝る前にちょこっと付けて、おみくじに癒されて(毎日運勢+甘いボイスが聞けちゃう。キャラはランダム)、寝ころびながらつっこみ入れて、月末試験で毎度毎度眠りに落ちそうになりながら(数学なんて考える気力もない)なんとか終えてセーブ!というパターンで数ヶ月過ごしてました(笑)

あとは何と言っても、T6の追加ルートがお楽しみですよね。
後付け設定も多かった気がしますが、2章だけにしてはボリューム感があって楽しめました♪
とりあえず私はショウちゃん落とせただけで、買って悔いはなかったよ・・・良い眼鏡でした。最高っす!!

B6をもう一度全員落とし直すのは、途中でちょっと辛かったです(*T6ルート見るには、対応するB6のED見ないと駄目なのでご注意)

以下、さらっとキャラ感想。

続きを読む

VitaminX evolution 雑感+悟郎&二階堂攻略 

お~れを愛せっ!お~れを愛せっ!お~そ~れ~ずにっ!!

・・・というわけで、悟郎とショウちゃんを攻略しました~!

と、その前にDS版の感想をば。

ビタミンX エボリューション(通常版)ビタミンX エボリューション(通常版)
(2008/03/27)
Nintendo DS

商品詳細を見る


OPかっこいいーーー!!
歌自体は聞きまくっていたしMADも色々見ていたんだけれど、やはり本家はシビれる。
何度聴いても飽きないわ~v

キャラ選択場面も上下画面で見やすいです。

ただ、画像の劣化ぶりは激しい。なんというか、背景との境がぼやけて輪郭がよくわからない。かといって、背景がくっきりした色だと線がガタついているのがわかってこれまたうーんと唸る。
ボイスもフルではないし音質もPS2版とは比ぶるべくもないので、魅力は半減。
それを考えると、ときメモDSは確かにすごいよ!2なんてよくフルボイスで入れたよなぁ・・・

PS2版では、立ち絵や表情の変化や声でもしっかり萌えたので、ちょっと残念。
やはりDSだと「手軽に楽しむ」のが主眼になりますね。

その「手軽に楽しむ」為のシステムは完備されていて、ツッコミ&スルーも臨場感たっぷりに「おりゃ!」とボタン押せますし、操作に慣れるとボクイックセーブ・ロードも本当に一瞬なので快適!
スキップのバリエーションをボタンひとつで変更できるのも嬉しい。
チャプター毎に手軽にプレイできることも含め、システムはDS向きだな~と思いました。

また、スチルは奇麗に出ていて、さらにタッチすることで台詞が聞けるようになっているので楽しめましたvv
つか、イベントで見たT6新規スチルにやられて購入決定しましたからーーー!!
その辺は悔いなし。

とりあえず、ショウちゃん狙いで悟郎から攻略。
T6を攻略する為には、B6のEDを見なきゃいかんので。
これがなかなか、大変でした・・・!

結局アクションポイントは探さないといけないわけで、話はわかっていてもスキップするわけにはいかん。初回プレイよりは早いでしょうが、それなりに攻略には時間かかってしまった>悟郎。

以下、二階堂先生攻略しての感想。

続きを読む

VitaminX×羊でおやすみシリーズ 

イベントでの先行販売されていたコラボCD、vol3とvol4を聞いたので感想をば。

→VitaminX×羊でおやすみシリーズ

■vol3 『猫にゃんでおやすみ/魔法の呪文でおやすみ』

前半が一と鳳先生で、後半は悟郎とショウちゃん。
しかーーーし!一人で100匹ずつ数えるのかと思ったら違った・・・(がびーん)

トラック1は恋人設定の一が1~100までを数え、トラック2ではまた別の設定・・・風邪をひいた先生のところへ一と鳳先生がお見舞いにきて、一緒に100まで数えてくれるという設定です。

一は甘く囁くというよりは、元気に可愛く数えてくれました。
合間に挟まれる会話も、かっわいい~vvvv

鳳先生は鉄板!!井上さんの囁きに耳が・・・耳が・・・・!!!
そんな大人の魅力に「その数え方はずりぃよ!」とあせる一、「草薙くんもいずれ大人になるよ。でもそれまでは私が傍にいてあげる」と余裕の鳳先生。
二人のやりとりにニヤニヤしてしまいました。眠れないけど!

***

トラック3は悟郎が1~100まで、トラック4は悟郎とショウちゃんが記憶喪失(!)の先生の為に1~100まで数えてくれます。

単品の悟郎は最初は「ゴロちゃん」でしたが途中から「悟郎くん」でした(笑)
一人称が「ボク」になってる~!そして、しっかり男の子で甘い。

ショウちゃんと一緒のトラックは、完璧に「ゴロちゃん」でした・・・つか、岸尾さんフリーダムすぎだろ!!!!
絶対アドリブとばしまくってるこれは。そしてテンションがおかしい(笑)←眠れないって。
そして、それに振り回されるショウちゃんにまた笑えます。か、可愛いな・・・!


■vol4 『翼を休めておやすみ』

こちらは構成がまた違って、トラック1が翼・トラック2が葛城・トラック3が翼と葛城先生・トラック4が永田さんです。

正直、こちらの方が俄然充実感があった!
瑞希&真田のディスクもこの構成なんですよね・・・うーん、聞いてみたい。

翼の数える1~100までは、とにかく甘かった!
いや~たまらんですよこれはvv
もう、なんつーか、たっつんは女性への囁き方をわかってる(笑)!えろーーい!!!
ごろんごろん転がってしまいました・・・・ときめく。

葛城先生は、まだ攻略していないのですがこんなかんじになるのか~と納得。
あのエコーはどこへ(笑)?控え目というかちょっとシャイな雰囲気にきゅんときたv
本気で惚れると、健気なタイプなのね・・・

二人で数えるトラックは、ちょっぴりギャグテイスト。
うーん、鳳先生とショウちゃんにも一人で数えて欲しかったよ・・・!葛城先生が良かっただけに!!
二人の掛け合いも面白いんだけど、「羊でおやすみ」の醍醐味はたった一人に囁くところだと思うので~。
こっちの葛城先生は、いつもの彼でした(笑)
というか若干若本入ってませんかーーーー!?

ラストは、翼&葛城が寝てしまった後という設定で永田さんが数えてくれます。
ちょvvv永田さん台詞がえろい!大丈夫これ!!??素敵なおまけでしたvv(*短めです。100~150匹数えてくれる。)

***

どちらも堪能しました~vv

vol3は購入したんですが、坊ちゃま&葛城の方はもえこさんに聴かせていただきました♪感謝です!!

VitaminX いくぜっ トキメキ★フルバースト Evolution イベントレポ その2 

続きです。

情報を得れば得るほど、見たかったけれど見られなかった方が多いイベントだったのだな~と実感。
スタッフの方が、これからの対応や新しく出るゲームで気持ちに応えてくださるといいですね。

そう!新作ゲームの情報も飛び出したんだった・・・そんな後半の感想をば。

続きを読む

VitaminX いくぜっ トキメキ★フルバースト Evolution イベントレポ その1 

行ってきました!Vitaminイベ。
ちなみにこういったイベント自体が初参加なので、どっきどきでしたよ。
せっかくなので、レポを書いてみようと思います。

続きを読む

VitaminX:ショウちゃんについてのみ追記 

二階堂先生にハマりすぎて、studyを全部やり直して登場するとこだけセーブとりなおしました(笑)

何がやばかったって、たまたま見た(*いつもは生徒寄りの「love」を見ている)2月のstudyイベント。

例のごとく破壊的な外観のチョコを見て、思わず取り落としてしまう葛木。
しかし、床に落ちたそれを事も無げに拾い上げ食べたショウちゃんは「美味しいですよ」とさらっと言ってのけるのでした。

なんかこう!!
その無理を見せない、当たり前のように食べてくれる様にぐっときたーーーーO(≧▽≦)O
これぞ正に恋に落ちた瞬間・・・・

葛木先生も、他のときには「美味しい」と言ってお弁当食べたりしてるので可哀想な役回りなのですが。
あくまでも、表には見えないようにさらっと無理してくれているのがたまらないんだなぁ!!

11月くらいのイベントでも、「補習に失敗すると必ず二階堂先生に会ってしまうのでタイミング悪い」のが実は、見守ってくれているから会ってしまうのだとわかってすんごいときめいた。

あなたその外見で、その不器用な優しさは何事!!!!←大喜び。

それでいて、secret storyでは直球ストレートなのも良いなぁvv
声も好き。

久々にむはーっとときめいたので、恥ずかしげもなく晒してみました(笑)
惜しむらくは先生が脇役でしかないということだな!

でも、お馬鹿な生徒にツッコむのがゲームの醍醐味なので、先生メインも難しいと思われ。ざーんーねーんー!!!

こういう時にこそ、人は二次創作で欲求を満たそうとするのね。
と、思わず納得するのでした。

VitaminX:キャラ感想 後半 

VitaminXコンプしました~!
アペンドストーリー・・・・砂吐くほど甘いぜ!!(大喜び)

月末試験をパーフェクトにこなすと出るボーナスシナリオは、当然のように全部は見てませんが(^◇^;)

意外と難しいんですよ、月末試験。
文系なので、数学出てくると一気にあわあわしてしまう。
衣笠先生が怖いーーーーー(笑)

一人1回くらいは、たまたま出るんですが・・・もう一度やる気力はないので保留。

好みの差はありましょうが、驚きの良ゲーでありました。
たぶん、コンプしたら寂しくなって携帯アプリに突入しそうな予感がひしひしと。(←*って思っていたのに、調べたら携帯機種がアプリ対応してなかったーーーー!!!!ノォーーーーーー!!!!(/TДT)/)

やってみて結局好きだった順番は、

B6
瑞希・翼>一・瞬>悟郎・清春

T6
二階堂せんせ>>>>その他の先生(えー!)

でした(笑)

んでは、残りのキャラ感想をば。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。