FC2ブログ

Fate/stay night[Realta Nua] 感想 

フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] extra edition フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] extra edition
PlayStation2 (2007/04/19)
角川書店

この商品の詳細を見る

→公式サイト

手にした者の願いを叶えるという聖杯。
その聖杯を実現させる為、一つの儀式が行われようとしていた。
聖杯に選ばれた七人の魔術師(マスター)に、聖杯が選んだ七騎の使い魔(サーヴァント)を与える。

騎士 "セイバー"
槍兵 "ランサー"
弓兵 "アーチャー"
騎兵 "ライダー"
魔術師 "キャスター"
暗殺者 "アサシン"
狂戦士 "バーサーカー"

マスターはこの七つの役割(クラス)を被った使い魔一人と契約し、自らが聖杯に相応しい事を証明しなければならない。
つまり。
マスターとなった者は他のマスターを消去して、自身こそ最強だと示さなければならないのだ。 杯を求める行いは、その全てが“聖杯戦争”と呼ばれる。
この地に起きる儀式は、その名に恥じない“殺し合い”といえるだろう。    

幼い頃火災によって両親を失い、孤児になった主人公は魔術師を名乗る人物に引き取られる。
養父の反対をおしきって魔術を習う主人公だが、まったく才能がなく何年とかけて身についた魔術は一つだけだった。
その養父も今は亡く、主人公は半人前の魔術師として成長する。
そうして現在。
ふとしたきっかけからマスター同士の戦いに巻き込まれた主人公は、偶発的に七人のサーヴァントの一人、セイバーと契約する事になる。
望まぬままマスターの一人になった主人公は、聖杯を巡る戦いに身を投じる事になるのだが────

<公式サイト/ストーリーより>

***

元はPC版の男性向けエロゲ。
・・・なのですが、全年齢になって18禁シーンがなくなっても何の違和感もないほどにそちらの要素以外が魅力的な作品でした。

とにかく戦闘シーンが熱い!!!
人智を越えた力を持つサーヴァント同士の戦いに血湧き肉躍り、圧倒的な力差に追い詰められる中で活路を見出そうとするマスターの姿にハラハラドキドキ。
内臓が、ふつふつ燃えたぎるかんじであります。

流血沙汰は日常茶飯事、腕は飛ぶは心臓抉られるは残虐・暴力シーンは多めなので弱い人はご注意をば。
と言いつつ、私もどちらかというと駄目な方なのですが、スチルで残酷描写があるわけではなく、さらにはあまりにそういったシーンが多くて慣れるので平気でした。個人的には、問題なしでした。

選択肢をひとつ間違えるとBAD・DEADエンド。という流れが非常に多く、主人公死にまくり。
そんな状況にすら、慣れます(笑)

ストーリーはヒロイン毎に3ルートあって、それぞれ大きく聖杯戦争の流れ自体が変わり、活躍するサーヴァントやマスターの関わり方が違ってきます。
周を重ねるごとに明らかになっていく事実には、プレイし始めるとやめられない吸引力がありました。

テキスト量がとかく膨大なのですが、効果的な音楽・圧倒的に上手い演出でビジュアルノベルとしての魅力が十分に引き出されており、多少文章が読むのが苦手でも「読まされる」力があります。
逆に元々テキスト燃えの方には、たまらんわコレーーーーー!!!(涎)と悶え転がること間違いなし。

ていうかもうもう。
女性陣の魅力もさることながら、男性向けゲーでこの

男性陣の魅力は異常(笑)

と思われるほど、いかに『男』というものを熱く格好良く魅力的に描くかに心血が注がれていて驚きですよ。

アーチャー・ランサー・言峰辺りで燃えすぎてごろごろ転がった回数、数え切れない。

萌えじゃないねこれ・・・燃えだね正に!!!!

あ。でもセイバー可愛かったです。照れる姿に萌え。
凛はひたすらに男前だったなぁ。

キャラ感想をすると、盛大にネタバレしそうなのでここでは控えさせていただきます。

カテゴリ内で色々叫んでますので、興味のある方はそちらをどうぞ!

→Fate/stay night[Realta Nua]

あ。システムについて忘れてました。
ボタンひとつでクイックセーブ可。選択肢ごとに自動的にクイックセーブ。シーン毎のスキップも可など親切設計。標準的なシステムは揃っていて、特に困ることはなかったです。

スポンサーサイト

fate:桜ルート終了&フルコンプ 

桜ルート終了しましたーー!!
うーん、長かった。

ついでに、最初からスキップ駆使してタイガー道場もコンプ。
良い感じに、ストーリーの復習もできたかも。

個人的には、凛ルート「Unlimited Blade Works」が一番燃えましたー!
美味しいシーンが多すぎて、なかなかスキップできなかったよ・・・
ランサー登場シーンは全て見直す始末です(胸を張って)

ほぼ一ヶ月かかってますね!まぁ、一日1~2時間とすると仕方ないのかな。
軽く60時間くらいはやっている気がします。
RPG1本できちゃうよ!!!!(笑)

膨大なテキスト量に見合う、濃厚なストーリーに燃え&萌えまくりでした。面白かった。夢中になりすぎて、他のことがおろそかになりました(駄目だろう)

以下、桜ルートの感想をキャラごとに語っています。
ネタバレご注意ください!

続きを読む

Fate:桜ルート(~10日目) 

だあぁーーーーーっっ!!!!
進まない(笑)

桜ルートは、実際長いのかそれとも長く感じるのか!?
以下、ちょっぴり内容触れ。





実際のところ、桜ルートに入るとなんとなく筋書きは見えてくる上に、その予想し得る範囲内でのオチも「衝撃!」というよりはものすごく鬱になる痛々しい感じのものなので、どうも進める意欲が沸かないなぁ。
これでどうハッピーエンドになるのか(もしくはならないのか)

あっさり予想は覆される可能性も、ありそうですが(笑)

言峰の、マーボーもさることながら、「生まれながらの感性」のくだりなんかはものすごく楽しんだのですが。うーん、たまらないなこの人・・・。

ライダーには、もっと日常に登場して欲しい感じであります!!
箸を持とうとして頑張る姿とかさ・・・(セイバーだって努力したはずだ)

セイバーは、セイバーは・・・_| ̄|○

Fate:桜ルート 叫び 

そのマーボー、差し出されたらたぶん食ってしまう・・・_| ̄|○

うおおお思わぬ関わり方をしてくる言峰に、軽くジャブを食らっただけでKOされそうでした。
それはズルい・・・ズルいよ神父・・・・!!!!(血涙)

その他アサシンが思わぬことになったり、イリヤと衛宮の関わりが見えてきたりとまだまだ気が抜けなさそうです。

肝心の桜はですね・・・
怖くてドキドキしますよーーー!!(笑)

おおおおオレ、まだ何にもしてない!何も悪いことしてないから誤解しないでーーーーー!!!って無闇に言い訳したくなるぜ。
どっきどき。
でも、凛の夢には初めて年齢指定の香りを感じました。
いやいや、だからやましいことはしてないってーーーー!!(たぶん)

とりあえず、マーボーについて叫ばずにはいられなかったのです。

Fate:凛ルート終了 

生活がFateに侵食されてきてどうしようかと。

帰ってくるととりあえずゲームを起動してみる。
朝、化粧をしながらオートでやってみる。

その割に進まないんですが!絶対的な時間が足りないのね・・・
ようやく凛ルート終了しました。

うおお・・・最初は「アーチャーの出番多いね!アーチャールートだね!!」と思ってましたがそれどころじゃなかった。
深い意味込めてこれはアーチャールートだと言いたい(笑)

以下、ネタバレしますのでご注意ください。

あ。ランサーに開眼しました(*ドリーミーに)

続きを読む

Fate:凛ルート アーチャーへの叫び 

うあああああーーー!!!!!!
今、たぶん凛ルート半分くらい来たんですが・・・

たぶん、アーチャーの正体わかっちゃった(/_<。)

ぎゃーーーーどうしようどうしよう。
なんかもう、辛い切ない痛い。
そして誰かに言いたくて仕方がなくなったのでPC開きました(笑)
いやーネットって便利ですね!!

ま、ここまで言ってて違ったらお笑いなのですが、そう考えると全てに辻褄が合うんだもの・・・_| ̄|○

すごいなぁこのゲーム・・・・

以下、合ってたとしたらすっごいネタバレするので、これだけはたぶん見ない方がいいのでお気をつけ下さい。
わたし、これに関してはネタバレ踏んでなくて本当に良かったなぁと心から思いますもん。

続きを読む

Fate:セイバールート終了 

セイバールート、終わりました。

日常生活のほのぼのさも良いですが(御飯美味しそうだ)、戦闘シーンの燃えっぷりと言ったらもうもう~~!!!!スゴかったですO(≧▽≦)O

とにかくテキスト燃え!!演出燃え!!!!!
個人的には、アニメで見るよりこちらで脳内補完する方がガーーーッと熱くなるものがあります。
緊迫の場面ではボタン連打っっ(笑)

グロいのはあまり得意じゃないのですが、内臓えぐられたり手足ぶっとんだりしてもテキストなので慣れました。意外と大丈夫。
それよりも、その追い詰められた状況の中で闘い続けるモノ達の格好良さに目を奪われる。
「英霊」と「宝具」の萌え&燃えっぷりは問答無用でした。
純粋に力vs力のぶつかり合いも格好良ければ、相手の「正体」を知ることが要になる能力戦もゾクゾクする。

以下、ネタバレしてます。反転なしです。

あ、ちなみにエロ要素はなくても全く問題ない流れでした(笑)

続きを読む

Fate:~5日目夜まで 

シロウが主人公になったら、ちゃんとヒロイン達が出てきました。
それにしても、桜はともかく凛もセイバーも可愛いけど格好良い成分の方が多い気がするーーー。

セイバー、もっと人形っぽい感じかと思っていたらしっかり感情あって可愛いです。

桜はうざかったらどうしよう~と心配してたら大丈夫でした。
これで落ちない男がいるのか!?と思うほど理想的な女の子なかんじ。
→体験版感想では「したたかに腹黒希望~」とか言ってましたが、それは無理。それは嫌だ。壊れていきそうではあるけど(笑)そのままでいて欲しい。

・・・むしろ藤ねえが駄目だ。ぶっちゃけうz(以下省略)でどうしようかと。
自分と歳が近くなるからか・・・?その甘えが許せないというかなんというか。何だかんだ言いつつ明るさに救われてるよーという設定なんだろうけど、いちいち言動がイラっとくるんだよなぁ・・・(二次元に本気で怒るな)

以下、ネタバレしてますー!
と言ってもアサシンと初対峙なあたりまで(全然進んでないよ)

続きを読む