FC2ブログ

バトラーズ ナイトモード 感想 

バトラーズ ~召しませお嬢様~ナイトモード / Windows XP ■公式サイト(*18禁注意)

バトラーズ~召しませお嬢様~の追加ディスク。本編がないと起動しませんのでご注意。

ゲームの進め方としては、通常のお話にプラスして夜に動ける『ナイトモード』が増え、やはりお目当ての人を選んでいくというもの。

スキップは本編での既読が判別されます。
その他システム等は本編と変わりません。

***

ハード&ダークなエッチイベントに特化されたディスク・・・とのことですが、個人的な感想としてはそれほどエロい~とは感じませんでした。

思うに、女性が求めるエロさって物理的にどうこうというより精神的なものが大きいんじゃないかという気がするんですよね。
実用性が皆無とは言いませんが、必要ないというか。

というわけで、本編の甘甘お嬢様が少し選択肢を『高慢・我が儘』なものに変えるだけで押せ押せ女王様に変貌・ベタにダークな設定Hに突入・・・というのは微妙に乗り切れないものがあったので、エロく感じなかったですイマイチ。
本編と大筋は変わらないのでEDも唐突に感じます。

一体どうやってナイトモードとつじつま合わせるんだ!?本編のテキストもかなり変わるのかなぁと思いきや、全く本編お嬢様の性格は変わっていなかったのに驚きました。
追加ディスクというのなら、もう少し凝って欲しかったところ。

むしろ、どうせ本編も18禁ならばナイトモードのイベントも組み込んでしまえば良かったのにと思います。
ほのぼの交流シーンは楽しめましたが、ナイトモードでなくてももちろん構わないでしょうし。
エチシーンにしても「そういうルートもありかも」と思ったのは『右京がじれったすぎて押し倒す』という流れと『紫堂が屈折していて3○』くらいでした。
それにしても、右京はそのまま本編の流れに戻れば良いし、紫堂はBADED扱いで組み込んでくれれば良いんじゃないかなぁと思います。

もしくは、本編は全年齢で18禁が追加ディスクなら意味はわかる。
二重に買わせる意図がまるっと透けて見えて良い気分はしない一枚でした。

スキップが早いのでプレイは苦痛ではありませんでしたが、購入する必要があるかと言えばそうでもないかなと。
ちょっと本編では物足りない、コンプしないと気持ち悪い(私もこれでした)、もっと執事達とお話したい!という方なら買っても大丈夫かと思います(すごい言い種だ・・・)

本編自体は悪い印象ではなく、しっかり18禁シーンもあるのでお嬢様気分を味わいたい方なら楽しめるかと思います。

→バトラーズ~召しませお嬢様~感想

***

各キャラ感想リンク

■右京
■藤盛
■紫堂
■杉浦
■クリス

スポンサーサイト

バトラーズ ナイトモード:クリス 

ナイトモード・クリス終了しました。

この人も、意外と普通だったのでさらりと終わったり。
マリモプレイはなかったよ・・・!(当たり前)

ひとつだけ大声で言いたいのは、私、この声、大好きかもしれないv

以下、ネタバレ込み感想。

続きを読む

バトラーズ ナイトモード:杉浦 

ナイトモード、杉浦終了~!!

うーん、特筆することがないわー(笑)
でも一応、以下ネタバレ感想。

続きを読む

バトラーズ ナイトモード:紫堂 

ナイトモードと言えばこの人だろう!な紫堂攻略しました。

*18禁ゲームの感想ですのでご注意ください(遅!)
以下ネタバレもちょこっと入るかもしれません感想。

続きを読む

バトラーズ ナイトモード:藤盛 

うおお、ごめんなさい・・・前言撤回!!!

このお嬢様、ムカっ腹立ったわーーーー!!(笑)

以下ネタバレ含みますv

続きを読む

バトラーズ ナイトモード:右京 

結局買っちゃいました・・・(笑)!!

バトラーズ ~召しませお嬢様~ナイトモード / Windows XP

あのお嬢様ぶりから一体どうやってダークでハードな展開に持って行くのか・・・と思っていたらやっぱり多少の無理がありましたねσ(^◇^;)

ゲームの進め方としては、通常のお話にプラスして夜に動ける『ナイトモード』が増え、やはりお目当ての人を選んでいくというもの。

がしかし、どうやら昼間の選択肢も「高慢で我が儘なお嬢様」らしいものを選ばなくてはいけないらしく・・・見事失敗してしまいました私_| ̄|○
ひたっすらにスキップをしたあげくに出てきた通常EDには思わず目を疑ったね!!!!

あ、スキップはさすがに本編での既読が判別されます。
それにしても、あの長いテキストがひたすらスキップされていく虚しさったらない。
別売りにしたのはでっきるだけお金を吸い取る為、とわかっちゃいても嫌ーな気分。

ただ、ナイトモードと言ってもエロが入るのは通常と同じく終盤ですし2回のみ。
そこまでの過程では、色々エピソードが増えていて(スチルもあり)可愛かったです。

エチシーンはどうでしょうね、うーん。
なんかこう、お嬢様人格破綻者みたいになってます(笑)
ちょーっと無理があるかな。

元々、特に好きになる個性ある主人公ではなかったのですが、やる気だけじゃどうにもならんだろう!技術がないと無理だろ!!と冷静につっこみ入れてしまいました。

「月ノ光太陽ノ影」をもっとぶっとびファンタジーにした雰囲気のエチシーンでした。ちょっと笑ってしまうような。
あちらはハッキリ処女じゃない上に、最初からああいう性格設定(決して良くはない/笑)なので違和感なかったのですが。

スキップ多様で1時間くらいで終わるので、やるのは苦ではなかったです。
んが、本編でそれぞれの執事達が大好き♪もっと彼らが見たいー!という方以外は買う必要はないかも。お金に余裕があるなら、時間はかからないから無問題ですが。
エロを求めるなら、他のソフト買った方が良いなぁきっと(笑)

以下、右京ナイトモードの感想をちらっと。

続きを読む

バトラーズ~召しませお嬢様~感想 

バトラーズ ~召しませお嬢様~ バトラーズ ~召しませお嬢様~
Windows XP (2006/10/27)
TIARAMODE

この商品の詳細を見る


Lamentoにハマりこむ前に、バトラーズの感想をば。
(*18禁ゲームにつきご注意ください)

普通のOLだった主人公は、実は大金持ちのお嬢様だった。
祖父に認められるレディとしての振る舞いを身につけるべく、執事達との生活が始まるが・・・


とにかく甘い!!砂糖菓子のように甘い!!

約1名は最初冷たいですが、執事達は皆「お嬢様」として主人公を大切にしてくれます。
ダサかった主人公が、どんどこ美しくなって誉めそやされる過程も王道。

おじいさまが認めてくれて孫にデレデレになる時期も早いですし、ライバルポジションのわがままお嬢様もわかりやすくて憎めない。
基本的に良い人ばかりで構成されていて、主人公に対して優しいゲームですね。

毎日のお茶の時間には趣向をこらしたスイーツと飲み物が出され(これはとても美味しそう)、スケジュールはテーブルマナーに立ち居振る舞い・ダンスのレッスンで埋め尽くされ、『お嬢様生活』を満喫できます。

しかし、現実離れしていながらも恋愛要素の絡むエピソード自体はリアルでベタな部分を押さえてあるので阿呆っぽさはなかったです。
また、ギャグテイストで笑ってしまう部分も多かったのが、なかなかバランスが良くて楽しめました。

ケーキを食べながら、時折ポテトチップスをつまむようなイメージで(笑)ひたすら甘く明るく気軽にプレイできますv

また、かなり好きな部分として『メインキャラ同士が仲が良い』というのが挙げられます。
このゲーム、攻略方法としてはひたすらその人を追えば良いという簡単なものなのですが・・・追いかけた時の会話で、「他の人についてどう思うか」という選択肢があるのですよ(選択肢による好感度上昇の違いはありません)←アンジェリークっぽいですよねコレ。
これによって、彼らの関係性や思いもよらないエピソードが出てくるのが面白い(笑)

仲が良いから、通常の会話でも軽やかにボケツッコミが入って楽しいですし、攻略中にも、他の人が応援してくれたり、口うるさい邪魔者になっていたり、もしくは背中を押すライバルになったりと絡んで来るのがなかなか楽しい。
しかも根底には『お嬢様が幸せならそれでいい』という一丸の思いがあるわけなので・・・悪い気はしないですよそりゃ。

そんな彼らが
バトラーズ ~召しませお嬢様~ナイトモード / Windows XP
では3○しちゃったりするのかと思うと、なんだか不安というか寂しい気もしますが・・・_| ̄|○(どうするんだ私、買うのか!?)
つか、お嬢様の性格が別人じゃないと無理だと思うんですが。
お嬢様じゃなくて女王様だよこれじゃ(笑)

そうそう。ェロシーンですが。
『ナイトモード』が別にあるということは薄いのかというとそういうわけでもなく。
ただこちらでは「ひたすらに甘く優しくロマンティックに雰囲気重視」ということみたいです。
スチルも肌色少な目で、着衣度高し。
シーン自体はめちゃめちゃ長いですよ(笑)
1回だけかなぁと思いきや2回あるうえに、かなりの勢いで喋って喘いでくれる男性陣。

しかし、18禁要素は必要だったのか?と思うほど王道に甘い乙女ゲーだというのがゲームをしての印象でした。

最後に、システム周りについて。

発売当初から修正パッチが出ていて、当てるとセーブデータは消えてしまう(ヲイ)ので最初にダウンロードした方が良いと思います。
なんだかなー・・・。
ただ、致命的なバグはないようなので当てなくても動作に支障はないよう。
むしろ、当てても多少の誤字脱字はありました(気になるほどではないですが)

クイックセーブ・ロードが画面上にあるのですが、セーブロードはメニューにしかないのは残念。
ただ、ほとんどのシーンに回想があり、また攻略自体も非常に簡単ですので、それほど頻繁にセーブをする必要はないかとも思われます。

それより気になったのはスキップ!!!
メニューでしか既読スキップが出来ないって今時それはどうなの。
(強制スキップはcrlで可能)
既読スキップはかなりの高速なので良いのですが、「あ、ここはちょっと見たい」というところで一時解除するのにいちいちメニューを開くのが面倒でした。もう、最後は飛ばしっぱなし(笑)
選択肢後もスキップが続くのは嬉しかったです。

スチルはたまに「ん?」というのもありますが、概ねとても綺麗で萌えましたv
もう1・2枚、「ここで欲しい!」というエピソードのところに増えるとさらに嬉しかったのですが。

全体通して、どのキャラも楽しく攻略できて満足v
濃い~シナリオなわけではないので、その辺りを求める方には不満かも。
あくまでケーキとポテトチップスですから。
「ぴゅあらばフレーバー」よりこちらの方が印象は俄然良かったです。

各キャラについては、プレイ記からどぞ!
(*名前にリンクが貼ってあります)

右京(執事長。真面目で頑固でお嬢様命な眼鏡)

紫堂(フットマン。女性扱いに慣れた口説き連発長髪)

クリス(執事補佐。無口な金髪オッドアイ美形。ツンデレ)

藤盛(シェフ。関西弁の明るく頼れるお兄ちゃん)

杉浦(ブーツボーイ。天然で元気で可愛い子犬系)

バトラーズ:紫堂ED 

*18禁ゲームに付きご注意下さい

紫堂攻略終了。

紫堂のポジションはフットマン。
秘書兼ボディガードのような存在らしいですが、よく違いがわからん。
外に出る時お供するらしい。

乙女ゲーに一人は必要な、歯の浮くような台詞を連発するタイプです。
しかし、実は御曹司という設定があるので「女の子大好き」というよりは「女性は口説くのが礼儀」という感じで上品。

ときめくよりは笑っちゃう場面もしばしばでしたが。
聖書になぞらえてみたりとか。
「逃げないでモナムール」には爆笑しました(≧∇≦)

紫堂は、他の人のルートの時は非常に大人で気遣いも細やかで良いトコどり。
・・・なのですが、彼のルートでは無邪気な面や右京との関わり、裏側の黒い部分が見えて面白かったです。

右京の添い寝じゃないと寝ない紫堂の話なんて、可愛すぎ。

そして紫堂がアクティブ(そして金持ち)だから・・・?
イベントが派手で盛り上がるんですよね♪
また、「裏側・黒い」と言っても全く病んだ感じではありません。
人の上に立つ男として、やるときゃやる。といった程度であくまで上品。←紫堂ルートのキーワードは『上流階級』です(笑)

私としては、もうちょっと黒々してたり、口調も荒くなったりした方が好みなんですが(ヲイ)

最初は、『歪んでない七条』・・・?
なんて思った紫堂でした。終わってみるとそれもまた違うんですが。

オスカーも友雅も違うしなぁ。
あ、でも・・・「月の姫は、友雅さんの専売特許だからぁーーーーー!!!!」と叫んだ場面があった。
ありとあらゆるお姫様が例えに用いられているので当然と言えば当然なんですが、敏感に反応した自分が怖い(笑)

プライベート口調では『ちゃん付け』なのは非っ常ーーにツボでしたvv

最初から甘い台詞を囁いてくる紫堂に、お嬢様がドキドキするというよりは「この人やばい」とばかりに警戒するのも面白かったです。
ツッコミ、必要だよーあれは。

それに対し、「不実な男」と思われている紫堂が、それをわかっていてもずーーっと余裕な態度なのはちょっぴり残念。

こちらが嫉妬したり動揺するよりも、余裕な男が焦ったり自分を見失う様が見たかったわー(笑)

そうそう、嫉妬といえば!!
紫堂に恋するわがままお嬢様、可憐さんの存在がありました。
と言っても、紫堂がなんとも思っていてないのがありありとわかるので、ライバルとも感じなかったです。あまり関係ない。

ただ、かなり意地悪な言葉を投げかけられるので、お嬢様が何か言い返したり・もしくは紫堂がびしっと何か言ってくれる場面がないのはスッキリしなかったなぁ。
せっかくライバルをつくったんだから、これでイベントひとつやってくれてもいいのに。

あとは、あのシーンですね。
いかにも経験豊富そうな紫堂・・・どんなんかしらーと思っていたら。
やっぱりあの口調なので妙に笑えた。
意外と、普通でしたね。
な、ナイトモードにとってあるんでしょーか?(怖)

紫堂は絶対に、髪がほどけたりネクタイ緩めたりスーツを脱いだりみたいなスチルがあると思ったのに、それがなかったのはざーんーねーんー!!

ただ、紫堂は完全に執事として接してくる右京やクリス・どちらかと言えば庶民的な藤盛や杉浦とはちょっと違った立ち位置で、上流階級の人間。
お嬢様と結ばれるのに何の障害もない唯一のキャラなのですよね。

というわけで、ありましたプロポーズ&結婚式シーンが!!
最後に攻略したのでまるで紫堂がデフォルトヒーローのように見えたですよ(笑)

しかも・・・髪ほどきがないと思ってたら最後に、

短髪はズルイだろーーーーー!!!!

うわぁぁぁ。
私、最初からこのビジュアルで来られてたらハマリ度が1.5倍は違ったと思う。

あのスチルは良かった。
背後で豆粒みたいな執事達も笑えます。

最後に爆弾もらって、満足で終わった紫堂EDでした。