FC2ブログ

ドラッグオンドラグーン2 封印の紅、背徳の黒 

オンライン書店ビーケーワン:ドラッグオンドラグーン2封印の紅、背徳の黒
ドラッグオンドラグーン2封印の紅、背徳の黒 / 映島巡

いろいろな所を探したのですが、見つからないのでbk1で頼む。
あっさり次の日に来ました!(最初からそうしとけ~)

さてさて、DOD2のノベルズ版です。

挿絵が・・・同じ人なのかな?ぴったり!!
章毎の扉が、その章のメインキャラをミュシャ調(?)に仕立ててあって素敵なんですよね~。ジスモア団長は生首かと思いましたが。
いいシーンには上手く挿絵入ってて泣けました。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

内容の方も、一冊によくまとめたよ!!というほど綺麗にかつ濃くまとめてありました。切るところはばさっと切りつつ、「ここは読みたい!」というところはしっかり書き込んである感じで良かった。

これ、思い切り深く書いて全3巻でも良かったなぁ・・・多分それじゃより一層売れないけど。

ハンチやヤハやジスモアの過去。ノウェの出生の謎。マナとカイムの過去。・・・知りたかった謎の部分もしっかり書いてあってスッキリ。
ノウェの心理も自然に追える流れになっていて、大満足でしたよ!

DOD2クリア済みの方にはオススメですvv
ゲームプレイしていた時のことを思い出して泣けた。音楽が自然と流れてきましたよ。サントラ聴いてるからかなー?

スポンサーサイト

ドラッグオンドラグーン2 ~第12章~ 

*1節
上空戦。魔物ばかりなかなか強いですが、こちらも慣れてきたので割とあっさりクリア。

EDまでは以下。

続きを読む

ドラッグオンドラグーン2 ~第11章~ 

*1節
レグナの助言を受け、空の城=”古の墓標”へ向かうノウェ。
レグナ怪しいなぁ・・・(笑)

ドラゴンがとにかく次々と襲ってくるので倒します。


*2節
竜の誇りであり故郷だそうです。
「聞け。そして知るのだ。我らの歴史を」
あああ・・・なんか嫌な予感ですよ!!
またドラゴンがラスボスとかいう辛いEDですか!?

そして入った古の墓標内部。
こ、これはまさに・・・
ラピュタだよ!!(笑)
今にもそのへんからムスカが出てきそう。

つか、真人類とかからくりとか棺とか黒き竜とかわけわからんっすよ!!

敵を倒しながら、台詞聞けるかーーっ!!!
ああ、ビデオ録画すべきだった・・・・。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
ハンチさんもヤハもとれば良かったなぁ・・・(後悔)

とりあえず、レグナはノウェに神を倒させようとしていることはなんとなくわかりました。
きぃっ!利用してたのねっ!!
なんて怒りません。だって父さんの愛をひしひしと感じてたよ俺(byノウェ)

フリアエやイウやブラックドラゴンはどう関係してるんだ?
名を得たってことは、レグナがブラックドラゴン??でも、蒼いしなぁ・・・。

クリアしたら、サイトを巡ろう!←他力本願。

*3節
飛空挺が魔物に襲われている。
セエレが乗っているかもしれないので助けます。
割とあっさりクリア。

*4節
エリスーーー!!??
セエレが保護したそうです。あんな死に方はまっぴらですって(笑)
ここに至ってエリス好きになってきましたv

そして、壊れたマナに神、降臨!!
この世界は神の箱庭。壊したら作ればいい。
おお・・・やっとDODワールドが広がってきました~ヾ(>▽<)ゞ

以下は↓をクリックでどうぞ♪

続きを読む

ドラッグオンドラグーン2 ~第10章~ 

*1節
解けてしまった封印には女神が必要。
(って、また誰かを犠牲にして終わるの・・・?と思ったり。この世界自体が残酷なんですよね。)
ということでセエレを探しに大神殿へ。

上空には魔物がうようよです~!
うー気持ち悪い・・・。

*2節
すっかり子供に戻ってしまったマナ。
ちょっと演技のアレさが引き立ちますねぇ・・・。
声優さんでいいんじゃないかとは思うんですが、原田さんやピーターさんが素晴らしいので結局は個人の力量なのか。

結局思うのは、どんな豪華声優陣だろうとゲームがつまらなければやる気はしないし、どんな声だろうとゲームが面白けれればまぁ許せるということで。
今回は後者で良かった。

「世界を救う!マナを救う!それは俺にとって同じ事だ!!」
真っ直ぐすぎるくらい真っ直ぐなノウェが爽やかですが、正直この当たりの章は9章のダメージを引っ張っているので余り覚えていません(笑)


この章が終わって命明の直轄区へ行くと、時空のゆがみにより(?)オローの死の場面(過去)に出くわします。
こんな人だったのか・・・・かっこいい!!

「己の信じた道を進むこと」
「人は罪を知り、罪を拭う為に生きていく」

良いお父さんだったのでしょうね。
ここはじんときましたよ。

カイムとアンヘル 

ネタバレなので、隠します。

端的に言うと、久々にゲームで泣いてその後しばらく続きをやる気がしなかったですよ!

続きを読む

ドラッグオンドラグーン2 ~第9章~ 

*1節
アンヘルが暴走しているのは、騙されて神殿の封印の分まで苦しみを負ったからのよう・・・おのれヴェルドレ・・・ってあのハゲか!!!
あ、失礼。

それにしても、レグナ「人間に情を移すからこうなる」なんて言っちゃって、なんか嫌ぁ~な予感です(笑)

対するアンヘル「封印を引き受けたのは人間の為ではない・・・ただあいつの為」って・・・愛だわ(感涙)
カイムの方も『アンヘルがこんな目に遭うなら世界など滅びてしまえ!』くらいに思って封印壊そうとしたに違いないよっ。・°°・(>_<)・°°・。
泣かせる・・・・!!
だって私のDODで一番好きなカップリング(?)はカイムとアンヘルなのでー!(笑)

さて、逃げるアンヘルを追うんですがこれが難しい!
見失ってはいけないと、近づくと攻撃が強いという(-_-;)
攻撃は輪のなかをくぐれば受けないので、真っ直ぐ狙いながら行くとくぐり易かったです。
ここ5回くらいやり直しましたよ~!アクション集中すると涙目になるので辛いっす!!


*2節
何かに呼ばれて女神の城の中庭に降り立つアンヘル。
もちろん呼ぶのはカイムなはず。
城の内部は行ったりきたりする上にアンテッドが多くて、ノウェには辛かったです。
しかし、アンヘル求めてなんとか中庭に・・・。

そこにあるのはカイムとアンヘルの姿。
しかし、アンヘルにはカイムがわからない・・・。・°°・(>_<)・°°・。
『アンヘル・・・俺だ!!』
そんなカイムの叫びが聞こえるようで切ないっす!!

「なぜこの場所に・・・?」ってあなた。
だってここは、二人の出会いの場所ですからーーっ!!!!
世界を破壊するため?ノンノン!!(指を振りつつ)
カイムはアンヘル解放したいだけですからーーーーっ!!!!
はぁはぁ・・・(息切れ)
悲しくなりながらも、次は対アンヘル戦です!!


*3節
ううう・・・・私にとっては拷問に近い戦いです(涙)
『呼ぶ声・・・確かに聞いた』
カイムの声を覚えているアンヘル。
そして、アンヘルを倒すのが自分たちにとって一番良いことだと思念で伝えるカイム。
心で泣きながら撃ってましたよほんと!!!(ちなみにホーミングでこまめに当てたほうが良いかと)

そしてノウェも、カイムがアンヘルの契約者であり、ただアンヘルを解放したかった。会いたかっただけだと気付く。ノウェも良い子や・・・。

この後、私は涙で前が見えなくなるので次回に続きます。

ドラッグオンドラグーン2 ~第8章後半~ 

*第4節
天時の塔に突入です。
なかなかごちゃごちゃしていますが、助けてくれる兵士もいるので普通に進みます。動きが遅くなる部屋があったりして意味がわからん。敵も動き遅いから、あまり意味がないような・・・イライラはしますがね(笑)
それよりも、斬ろうとすると逃げる死神が腹立つ~!マナの魔法で一閃です。

いよいよ最上階へ・・・
やっぱりセエレの言葉を聞かないマナがひどいっす(笑)
ちょっと聞いてから考えればいいのになぁ。

*第5節
最上階には黒い物体と化したジスモアが待ってます。
持つ者と持たざる者。
持つ者を妬むのは、人間として自然な感情だと思いますが、その人自体に罪はないのでピュアな瞳が許せん!というのは自らの醜さに耐えられない者の逆恨みですねぇ。

ジスモアはひゅんひゅん赤い光線を投げてくるので、よけながら近づきます・・・といっても反射神経ないので難しい!!。・°°・(>_<)・°°・。
青い光線は、光るのでジャンプでよけて、その後回転。こちらは楽にかわせます。
玉をばんばん投げてくるようになったら防御→マナの魔法を使いつつ、ノウェはソニックバースト状態で一気に近づく作戦で勝ちましたよん♪

敗れたジスモアは、天時の鍵を破壊。
そして、封印を解かれたアンヘルは怒りで暴走して世界を焼く。
そしてたどり着いたセエレは、封印は人々を犠牲にして最終封印を守っていたと言う。
おっそいよ!!早く言え!!(怒)
「マナ・・・君はまた同じ過ちを・・・」
ってセエレ・・・・
封印の名の下に人々の命を犠牲にしていたのは確かだし、力尽くで妹を止めることもしやしないし、あんたにそんな事を言われる筋合いはない。
「世界もマナも俺が守る!!」
と、青々しい台詞を言いきったノウェのが100倍男前でしたよ。

*第5節
アンヘルを追って上空戦。
とりあえず、騎士団の連中を片づけます。
すると現れるアンヘル・・・うう。憎しみに染まっています。
一体アンヘルに何が起こったの!?助けてカイムー!!

しばらくアンヘルを追いながら戦闘。
時間が経つとミッションクリアになりました・・・。

ドラッグオンドラグーン2 ~第8章前半~ 

*一節
ユーリックの死を無駄にはしない。最後の直轄地へと向かいます。
空中戦。3つの結界を破壊します。

*二節
アンヘル出たー!!やっぱり復活しそうなのが、嬉しいが戦いそうで悲しい。・°°・(>_<)・°°・。

最後に気を抜いたレグナ(笑)と共に地上に落ちるノウェ達。
そこに群がるのは蟻のような兵士達でした!!うおー無双っぽい!!
あまりに敵が多くて気持ちいいので全滅させました(にこり)
マナを重点的に使っていたら、ばっちりレベルもノウェに追いつきましたよん♪

天時の塔に入ると、そこにはエリスとジスモアが。
「本当に自分の目で全てを見ているのか?」というノウェの言葉に揺らぐエリス。
しかし、エリスを振り払ったジスモアとノウェは戦い始める。(ムービーのみ♪)圧倒的な力でジスモアを倒すノウェ。
しかーし!!卑怯なりジスモアはエリスを盾にするのでした。

ノウェに想いをぶつけ、静かに息絶えるエリス。
・・・ううう、そんな馬鹿な!!?
エリスはきっともう一度仲間になるって信じてたのに・・・(涙)

*三節
エリスが死ぬ必要などどこにあった!?やり場のない怒りを秘めて、鍵を目指すノウェ。鍵は塔の上にあるので、レグナが来るまで戦います。

やっと追いついたレグナは、顔色の悪いノウェを気遣います。
「捨てたり、憎んだり、殺したり・・・健全でいられるわけない」
「甘えるな!!それが”知る”ということだ」
って・・・・かっこいいっすレグナ父さん!!

しかし・・・砲台を壊して上を目指そうとしたところで、人々を助ける為にもう一度敵を倒します。はぁ、人助けも大変だ。
全滅させた所で今度こそ塔の上へ。鍵を目指します。


セエレ・・・
つ、冷たいなマナ(笑)
笑っちゃいけないいけない!

それにしても、もう少し話聞いてもいいと思うの。